処理中です。しばらくお待ちください。

それぞれのマンション経営のカタチ

この間、健康診断に行ったら、「要検査」判定だったよ(泣)
もし、精密検査・入院 手術なんてことになったらどうしよう!
今の貯金だけでまかなえるのかな・・・。

生活習慣がお世辞にも良いとは言えないWorry君は、今後の事が心配だよね!
喫煙、偏った食生活、運動不足が原因の生活習慣病が、30代~50代の働き盛り世代に増えているんだ!

死亡原因(全死亡者に占める割合)

でも、生活習慣を改善して健康に気を使っていても、
遺伝も関係あるみたいだし・・・

確かに、そうだよね!
どんな場合であろうと、病気への備えはしておく必要があるね!
そこで一般的に考えられるのが、医療保険や生命保険なんだけれど、方法はそれだけではないんだ!! まずは一般的な保険について見てみよう!

30歳男性が医療保険・終身保険に入った場合の毎月の負担額

毎月の負担がこんなに!?
病気に備えるのも大変だよ!!

しかも、これだけの負担をして備えたとしても安心はできないよ。
万が一家族を残して死んでしまったら、残された家族は、保険金の1500万円を切り崩しながらの生活をしていくことになるんだ。 1500万円の保険金を毎月20万円づつ生活費で使うと、6年2カ月で底をついてしまうんだ!

それだと家族も安心できないね!
もっと保証を増やした方がいいのかなぁ・・・。

保証を増やすといっても、さらに月々の負担が増えるし、それでは家庭が保険貧乏になってしまうよ!
それに忘れてはいけないよ。同時に、老後の生活に備えた準備もしなければならないことを。年金不足は深刻だよ!

同僚は生命保険の個人年金で対策しているみたいだけど、僕はやっぱり何十年も先の生活のために貯金するより、今の生活を優先したいし・・・。
どうすればいいの大家マン!?

大丈夫さ、Worry君!実はとっておきの方法がある!それは・・・

今の生活への負担がない! 将来の年金対策になる! 終身保険も無料でついてくる!

第1話 お金 第3話 個人年金

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-102-168 セミナーのご予約はこちら

ページトップへ