明るい未来を目指して! ライフプランニングを作ってみました。それにしても、ライフイベントはお金がかかるのですね……
ライフイベントはいつ起こるかわからないけど、資金の計画は立てることができるからね

(そもそもですが)資産運用とは?

資産運用とは、自分が所有しているお金(資産)を預金や投資などを利用して、さらに増やしていくことです。

流動資産と固定資産

資産は大きく分けて流動資産と固定資産の2種類になります。

流動資産

1年以内に現金化が可能な資産のこと。預貯金や株式など。

固定資産

長期運用を目的とした資産のこと。不動産など。

流動資産はいつでも現金化できるメリットがありますので、いざというときにすぐに使える資産として活用するのがおススメです。
また、固定資産はセカンドライフに向けての長期的な運用が最適です。

資産運用の種類と仕組みの例

預貯金など

金融機関などに預入すると、一定期間後に利子(利息)がつきます。

外貨預金など

外国の通貨に替えて、外貨の金利からの利子(利息)がつきます

株式投資など

株式会社に資本を提供、事業拡大などによる利益配分を受けます。

不動産投資

不動産を購入して、家賃収入を得ます。

結局、資産運用ってどうすれば良いの?

多すぎて分からなくなってきた。もす貯金でいいです。おじいちゃんも貯金と年金で楽しく過ごしていたよ。
残念ながら、それ昔の話ね。今は利子(利息)が少ないから、他の資産運用も検討しないと難しいよ。

どの資産運用にもメリットとデメリット、リスクがあります。

自分に合った運用方法でリスクはなるべく少なく、リターンは堅実に得るのが最適といえます。

分散投資で堅実な運用

卵を一つの籠に盛らない


証券のことわざに
「卵を一つの籠に盛るな」
があります。
これは、特定の運用方法だけに固執してしまうと、何かあった場合にすべてを失うことを指しています。
別々の籠に卵を入れておけば、一つが駄目になってしまっても、残りの籠にある卵は無事ということになります。
資産運用でも、複数の運用方法を組み合わせて、リスクを分散することで堅実に成果を得ることを目指します。

不動産投資を資産運用の中心に

いろいろな組み合わせができる資産運用ですが、不動産投資を中心に運用することをおススメします。

  • 政治や経済などの影響が少ない
    平成バブル経済が崩壊した後、不動産の価格は大きく値下がりましたが、家賃への影響はありませんでした。
  • 定期的に安定した収入が得られる
    利子(利息)、配当金などのように、時期によって金額が変わることがありません
  • 大手法人も取り組んでいる
    出版社や鉄道会社、新聞社、テレビ局などの大手法人が、本業以外の不動産事業から収益を上げています